2017年08月01日

魂の繋がり。

こんにちは。
愛犬写真家の花本シンです。

犬と暮らしてきて思うこと。


”物事に全て意味がある”

犬と出会い、一緒に暮らす意味もあるんだろうなぁと。

生活や仕事、人間関係などなど自分を取り巻く環境の中で「癒しの存在」としての彼らはとても大きなものでした。



彼らから学ぶこともたくさんあり、僕もその時々の状況をより良いものにするために無いアタマにいろんなものを詰め込みました(笑)

写真のことはもちろんだけど、心理学だったり、哲学的なものだったり、量子力学的なものだったり・・。

知識のままで終わっているものもあれば、生活の中で活かされているものもある。


試行錯誤しながら、楽しみながら生きてきた中で(そんなことを言うとちょっと大げさだけどw)犬と暮らす意味も自分の成長の上でとても大きな役割を担っているなぁと僕的に思ったわけですよ。


まずは初代相棒、ロイ。

ロイ



ロイとの関係で感じたことは

「自分を深く見つめる」

ということでした。

僕の中の良い面、悪い面、全てを。
心理学や精神分析などのツールを使って深く深く掘り下げた時期だった。

そして

「それらを全て受け入れる。」
「ありのままでよしとする。」

という意識になりました。




次にシェリ。

シェリ



彼女から感じたことは

「いまを楽しむ」

ということでした(笑)

とてもあっけらかんとした性格だったシェリ。
明るく天真爛漫な仔でした。

過去のことや未来のことに意識を飛ばしすぎず、

「いまここに在る」

ということをとても強く意識させられました。

もちろんいろんなことがあったけど気持ちはとても穏やかだったなぁ。



そして、現在の相棒リアン。

リアン




彼からは

「感謝するということ」

だと今の段階では、そう思います(笑)

我が家にやってきた時、

「これからよろしくね」

と、声をかけた時にとても深いものを彼から感じました。

ちびっ子なのにとても涼しげな目と物怖じしない態度からだったからもしれないけれど。


「感謝」

一体どれくらいの深さで物事や人に感謝してるのだろう。

僕の周りには心の豊かさや、明るさ、楽しさといったものも含め与えてくれる人ばかりだということにもどれだけの感謝を僕はしてるのだろうと。

そう自問しつつ、心からの感謝ってどういうことなんだろう。

どんな生き様なんだろうと、気づきと学びの日々を過ごしています。

ロイ、シェリ、リアンとこう書いてみるとなんだか順番的にとってつけたようなテーマになってるのも面白い^^

その時、その都度、感じていたことなのにちゃんと繋がっているんだね。


そんなこと考えなくったって、犬との暮らしはとても楽しいものだけど、少し意識してみると彼らに対する愛情や想いはもっと深いものになり、お互いの信頼関係や魂レベルでの成長を一緒にしていくというなんとも言い表せないあたたかくって大きくって深いものを感じることができるんだろうなとも思います。


本当に感謝だね。







ニックネーム SHIN at 17:33| Comment(2) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

ロイくん、シェリちゃん、そしてリアンくん、
それぞれの存在が、zeroさんにとって大切な魂。
それは消え入ることなく、永遠に心に。

本当にみんなかわいい。。そして教えられることが多いですね。
会うべくして出会えた運命も感じます。
そうしたご縁を運んでくれるシュナ達に感謝しています。
Posted by クロニカ at 2017年08月06日 20:08
クロニカくん

お久しぶりです。
そして返信が遅くなってごめんなさいm(_ _)m

彼らには本当にたくさんのものをもらいました。
それらを今後の人生に活かしていくことが彼らへの感謝の表現と思いつつ、リアンとともに日々楽しんでいこうと思います。

で、こちらでセカンドシーズン始めようと思っていたのですが、ちょっと思うことありましてまたまた変更いたします。

あっち行ったりこっち行ったりで本当に申し訳ありません。
Posted by SHIN at 2017年08月18日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字